上總組のお知らせと、管理者のテキトーな一言。
壁紙なんかもあるとかないとか。
 
<< お久しぶりです。 | main | 新年会。 >>
節分祭。
0
    2日ほど前になりますが、坂戸市の大宮住吉神社で節分祭がありました。
    節分祭1

    上總組(よさこい踊り)として参加したわけではないのですが、というかよさこい踊りのイベントそのものが節分祭に組み込まれていなかったのですが、豆まきに上總組のメンバーが参加することになりました。

    この節分祭、50年ぶりの復活ということもあって、写真の通りかなり賑わっておりました。
    少し遅れて行ったら、はるか遠くの駐車場を案内されるという混雑振り。

    しばらくすると豆まきが始まり、何人かの方が豆をまき始めたのですが、壇上にあがるはずの上總組メンバーはもちろん、他にも来ていたよさこいチームの踊り子さんにも声がかからない。

    「これは第一弾で、次にまくときに呼ばれるんじゃないの?」
    などと話していたのですが、どうやら段取りに手違いがあったようで、本当は壇上に上がっていなければならなかったらしい。

    お祭りのスタッフの方が飛んできて、その事実が判明した頃には、豆はほとんどまかれてしまっていたようです。

    結局、残った豆と、なぜかミカンを配ることに。
    節分祭2
    うちの奥さんは、豆は一切まかずに、ミカンを手渡しで配っておりました(笑)。

    なんだか、そのアバウトさも含めて、とてもお祭りらしいお祭りでした。
    あ、いや、別に皮肉とかではなく、浮かれてしまうことを「お祭り気分」なんて言うぐらいですし、お祭りって元々こんな感じだったんじゃないかなあ。

    この日の住吉神社には、段取りに誤りがあったところで、互いに笑って許せるような、そんな空気が流れていました。
    こんな雰囲気、嫌いじゃないです。
    【2009.02.05 Thursday 17:39】 author : 上總組若頭
    | - | comments(2) | trackbacks(2) | - | - |
    この記事に関するコメント
    住吉神社の豆まき読売新聞埼玉板にも載ってましたよね〜o(^-^o)(o^-^)o 日本って 季節事に行事が有って嬉しいです(日本以外では生活してないっすけど)季節の行事で会話ができるなんてステキ♪
    | 大久保ママ | 2009/02/08 1:43 AM |
    新聞にも載ってたんですね。
    もうミカン配りのイメージしかなかったので(笑)、新聞のことなどすっかり忘れておりました。

    何よりも印象的だったのは、鬼(の扮装をした男性)を見るなり、狂ったように泣き出した姪っ子(もうすぐ2歳)でした(^^;)。
    | 上總組若頭 | 2009/02/10 5:25 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kazusagumi.com/trackback/965256
    トラックバック
    節分
    節分祭:大田・物部神社で福まき /島根 毎日新聞節分の3日、恒例の節分祭が大田市...
    | たくの日記 | 2009/02/05 5:54 PM |
    節分
    節分祭:大田・物部神社で福まき /島根 毎日新聞節分の3日、恒例の節分祭が大田市...
    | りえの日記 | 2009/02/05 5:56 PM |